食費の節約例

家計費を節約するのに最初に考えるのは食費ではないでしょうか。
食費に関する節約術をいくつか紹介します。
ひとつひとつは小さい金額かもしれませんが、少しずつ節約すれば最終的には大きな金額となると思います。


1.パンの耳の活用
パンの耳は大量に袋に入って売っています。
10円とか20円で買えます。
パンの耳は、パン粉として利用したり、おやつを作ったり出来ますよ。

2.おかず
節約の為に出来合いのおかずを買わずに、自分で料理していると思います。
買うほうが高くつくのが一般的ですが、中には買ってきたほうが安い場合もあります。
例えば、レトルト・ハンバーガーって100円くらいで買えると思います。
自分で家でハンバーガーを作ると、材料費や調味料を合わせて100円以上はかかると思います。

3.駅の道の利用
家の近くや駅の近くと、どこにでもあるコンビニは便利ですが、はっきりいって高いです。
毎日毎日コンビニを利用していると結構高い買い物になると思います。
買い物は朝市や直売店、駅の道を利用することを考えましょう。
旬の食材がたくさん売られていて値段もかなり安いです。
毎日買いに行く訳にはいかないと思いますが、旅行やドライブがてらに駅の道に寄ってみるのもいいですね。

4.旬の魚
何でも旬のものを食べるのが基本です。
旬ということは、一番おいしい時期ですし、なんと言っても安い時期です。
例えば旬の魚をまとめ買いして、冷凍保存しておくと良いですよ。
内臓などを処理してから冷凍すれば美味しさは買った時のままでいつでも食べられます。

5.リメイク
大量に作って残ったものは、保存しておいて翌日に手を加えて違ったレシピに利用するようにしましょう。
カレーならカレーうどんやカレースープにリメイクできます。



カテゴリー

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2009 家計費節約の知恵. All rights reserved