外食を見直す

仕事をしている方は、ランチは楽しみでもあります
しかし毎日外食では、1ヶ月のランチ代は、かなりの額になってしまいます
これをお弁当に換えることで結構節約出来ると思います
昨日の夕飯の残りのおかずでも何でも詰めて持って行けば良いのです
ただし、夏場は食中毒にも注意しないといけません!
最近は保温弁当箱というものが市販されているので、それを利用するのも良いと思います
温かいお昼ご飯が食べられます

最近では男性も会社にお弁当を持参している方が増えている様です
理由はやはり、節約だという方が多いようです

実際ランチを毎日外食した場合、お金はいくらくらいかかるのか計算してみましょう

ランチ代を大体650円として650×31=20,150円です
下手すれば約一ヶ月分の食費の額です
これは見直したほうが良いですよね

節約のためにコンビニのオニギリと缶コーヒーっていう人もいるでしょう
計算してみますとオニギリは120円+コーヒー120円だとすると
240円×31=7440円になります
ランチをお弁当にすればもっと食費を抑えることが出来ると思います
ランチはお弁当にしましょう!


同じ家族構成だとしても一週間の食費が1万円だったり、6000円だったりそれぞれだと思います
やりくり次第ですね
一週間の食費を思い切って4000円にしてみましょう
お米の予算は別に分けておいて、とりあえず4000円に設定しましょう
足りなくなったら買い足せばいいのです
こういう風にしてしだいに慣れていき、やりくり上手になるのです

私は節約関連の本や雑誌を結構読むのですが、3人家族で一週間の食費が4000円以内でやりくりしている主婦の方がいました。
あなたも、トライしてみましょう!


カテゴリー

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2009 家計費節約の知恵. All rights reserved