飲み物代の節約

この不景気だから節約を始めたという方も結構いると思います
削れる箇所はとことん削っていきましょう
食費を削るといっても、食べる量を半分にするという事ではなくて、安い食材を上手に使うことによって削れる箇所は削っていくと言うことです

無駄はありませんか
野菜をたくさん買って捨てたりしていませんか
改善出来そうなところをとことん節約しましょう
削った分のお金は貯蓄しましょう

夏は飲み物代が結構かかると思います
暑いですし、水分補給も必要です
ここを少し改善しましょう

ペットボトルのお茶と缶コーヒーを一日一本ずつ買ったら一ヶ月ではいくらになるでしょうか?
ペットボトルのお茶150円+缶コーヒー120円=270円、270×31=8,370円

これらをやめて、麦茶やお茶のパックに変えてみましょう
水出しタイプだとガス代の節約にもなりますね
麦茶にも色々種類があり値段もそれぞれですが、大体50パック300円前後で市販されています
大体1.5リットルに1パックくらいです
一日1パックと計算すれば、約2ヶ月近くあります
かなりの節約になると思います
煮出したものや水出ししたものをペットボトルや、水筒やポットなどの容器に移して持ち歩けば買わなくても済みます

飲み物代を節約しましょう


カテゴリー

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2009 家計費節約の知恵. All rights reserved