電気代の節約

電気代について色々と見直していけば無駄な箇所がきっと見つかります
これまでにつけた家計簿を見ながらチェックしてみましょう

★使わない電化製品はコンセントから抜いていますか?
コンセントに入れたままだと僅かながら待機電力がかかります
毎回こまめにコンセントを抜くのが面倒でしたらスイッチつきのタップが売られていますのでそれを使うと便利です
各差し込み口にスイッチがついていますのでいちいちコンセントを抜かなくてもこのスイッチを切ればいいのです

★炊飯器でご飯を炊いた後は、長時間保温するのなら炊飯器で保温するのではなく、ラップに包んで冷凍庫に保存したほうがお得です
2合炊いても5合炊いても電気代はほぼ同じだといいます
ご飯はまとめて炊いて冷凍保存がお得です
食べる時にレンジで温めれば美味しく頂けますよ
ご飯を冷凍するときは、伸し餅の様に平べったくするのが、美味しく解凍できるコツです

★掃除機も結構電気代がかかるので、掃除機をかける前には部屋を隅々まで片付ける様にしましょう
そして一気に掃除機をかける方が電気代は節約できます

★エアコンはかなり電気を使います
夏なら温度設定を高めの27、8度程度にしておくと良いと思います
扇風機も合わせて使うとさらに良いですね
そしてエアコンの掃除はこまめにして下さい
ホコリが積もると電気代も余計にかかってしまいます
あと、直射日光は部屋の温度を上げてしまうのでスダレなどを上手に使って遮断しましょう
冬の場合は、エアコンだけで室温を上げるよりも電気毛布やカーペットなどとうまく併用するといいと思います

★ドライヤーも意外と電気代がかかります
濡れた髪をきっちりと拭いてからドライヤーを使って電気代を節約しましょう

★冷蔵庫は詰め込みすぎては駄目です
冷蔵庫の中の冷気の循環が悪くなって余計に電気が必要になります
熱い物は十分に冷ましてから冷蔵庫へ入れましょう
冷蔵庫を開けた時に冷気が逃げないように「冷蔵庫カーテン」などを利用すると良いですね


カテゴリー

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2009 家計費節約の知恵. All rights reserved