北京ダック

節約簡単レシピで、手軽に作ってなおかつ節約しましょう。
アイデア次第で色々なレシピが考えられます。

今回は、北京ダックです。
北京ダックと言えば高級中華料理ですね。

「とんでもない」と思われるかもしれません。
確かに中華料理のお店で北京ダックを食べるというのは、めったにないですね。
かと言って家庭で北京ダックを作るのはとても難しそうです。

しかしそれらしい料理はできます。
ダックはあひるですが、今回は北京ダック風の北京チキンです。
皮も簡単に手作りして甘みそを用意すれば、豪華な節約料理の出来上がりです。

材料:強力粉...100g、薄力粉...100g、熱湯...100ml、ラード...少々、鶏ムネ肉...250g、漬けダレ(はちみつ...大さじ2、味噌...大さじ1、酒...大さじ1、しょうが...少々、にんにく...少々)、きゅうり...1本、長ネギ...1/2本、甜面醤...適量
作り方
1.強力粉と薄力粉をボウルに振るい入れます。
  熱湯とラードを加え、始めは熱いので菜箸などで混ぜ、触れるようになったら手でこねてひとまとまりにします。
2.ひとまとまりになったものを12から15くらいに等分し、丸く薄くのばしてフライパンで両面を焼きます。
3.ショウガとにんにくをみじん切りにして漬けダレを作り、鶏肉を1時間ほど漬けておきます。
4.漬けておいた鶏肉を220℃に温めたオーブンで15分ほど焼きます。
  表面が焼けたら、焦げないようにアルミホイルをかぶせてください。
5.焼けた鶏肉を薄切りにし、きゅうりの細切り、白髪ねぎとともにお皿に盛り付けます。
6.焼いておいた皮に具を乗せて、甜面醤を一緒に巻いていただきます。

人が集まるとき、家族のお祝いのときなどに、このレシピで皆を驚かせてください。
家庭で北京ダック風の料理が出たら、絶対びっくりするでしょう。
味も本物に劣らないと思います。


カテゴリー

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2009 家計費節約の知恵. All rights reserved